岐阜新聞にて写真部連載中

長良鵜飼屋、猫道散歩

長良川右岸の鵜飼屋地区には、鵜飼関係者が川に向かう専用の小道がある。主催の長良会が「猫道」と名付けたこの道は、参加者が「ここを通ってもいいの?」とつぶやくほど、狭く細く曲がりくねっている。旅館や鵜匠の家など、鵜飼屋地区独特の歴史的建物の間を抜けると、金華山の深緑と清流長良川が大きく広がる絶景に出会える。鵜飼屋地区の知られざる歴史や文化の解説と、大自然が混ざり合った最上級のまち歩きとなった。(澤田尚正)