おんぱく写真部レポート

美濃の土でオーブン皿を作って ギリシャ料理ムサカを作ろう(ナガラガワフレーバー)に行ってきました!

岐阜県産の土を使い、かわいいオーブン皿を作る陶芸体験と、できあがったお皿を使って、珍しいギリシャ料理「ムサカ」を作る2日間のプログラム。

陶芸教室・カフェ・ケーキ店などが集まった複合施設「ナガラガワフレーバー」で、1日目の陶芸体験が行われました。
今回作るのは、家族の分が一度に作れそうな、大きなオーブン皿です。

1日目はオーブン皿づくりです 

こちらが器の完成イメージ。
今回は形を作るところまで。先生が素焼き、釉薬掛けなどをしてくださるので次回のお料理教室では完成した器になっています。
楽しみですね!

秋晴れの陶芸日和

会場は、美濃の土を使った陶芸教室が行われている「ナガラガワフレーバー」内のDOKI DOKI工房です。
さっそく作っていきましょう。
 

土に触れて無心にモノづくり。明るい先生に教室内はわきあいあい♪

土に向き合うと、集中して無心になっていきます。ペタペタ、手の記憶を土にしみこませるように、自分だけの器ができていきます。
お隣の人を見て「あ、それいいね!」と、自分の作品に取り入れる人も。賑やかに、笑顔で時が流れました。
昨年に引き続いてリピート参加してくださった方や、県外から参加してくださった方もいらっしゃって、ほぼ満席、大盛況です。

使用するのは岐阜県内の土です

今回は、基本の白い土に加え、赤土と黒土の3色を使いました。すべて、岐阜県東濃地方の土を使っています。

発売前のお菓子を一足先に試食♪

講座終了後には、ナガラガワフレーバーのケーキ店で大人気のバームクーヘンと、アイスコーヒーでひとやすみ。
近く発売になる、岐阜県揖斐郡春日のほうじ茶を使った新作バームクーヘンも特別試食させていただきました。
集中したあとは、甘いものに心がほぐれますね。
 

最後は参加者みんなで記念撮影

次回の焼き上がりが楽しみですね。参加者の皆様、お疲れ様でした!

なお、今回はNHKさんにも取材していただきました。10/4(金)夕方6時半からの東海3県ニュース内で、90秒ほど放映されました。
 
(奥村裕美)

<岐阜新聞連載のおんぱく写真部リポートにも掲載されました>
 ↓
岐阜新聞版:おんぱく写真部リポート2013 -1日目

<2日目の様子は[新聞版]おんぱく写真部リポートにも新聞未公開記事がございます。>
 ↓
岐阜新聞版:おんぱく写真部リポート2013 -2日目