岐阜新聞にて写真部連載中

心温まる佇まいのあるフォルム、ロシアの「マトリョーシカ」人形の絵付け体験講座が、長良川うかいミュージアムの四阿(あずまや)で開かれた。主催者「flamant」店主の高橋純子さんは「皆さん各々の思い入れで、想像もしない愛着ある顔が出来上がります」と話す。画家の高橋ユタカさんを講師に、参加者は、入れ子式の5体の「マトリョーシカ」へ丁寧に筆を入れる。楽しく真剣に、暖かな表情のキャラクターを作り出していた。
(交田紳二)

<詳細レポートは、おんぱく写真部ブログをご覧ください>
 ↓
おんぱく写真ブログ2013