51

一刀入魂、世界で一つのお守り

自分で彫る・お守りづくり

Display
お寺や神社で一度は手にしたことのあるお守り。そのお守りの中には、仏様や神様をお招きした木札や御礼が入っています。
今回は、護国之寺の女仏師と共に、木札梵字を自分で彫刻を施します。作った木札に仏様をお招きするためのお精入れを行います。自分や大切な人、ご家族のために想いをこめてお守りを作ってみませんか。普段とは違う、ゆったりと集中する時間をお楽しみください。
下記実施スケジュールからお好きな日程にご予約下さい 体験レポートを読む

案内人

Display
Display
【護国之寺 廣瀬 有香】
高野山大学にて僧侶の資格を取得後、京都伝統工芸専門学校で仏像彫刻を学ぶ。現在は護国之寺に戻り、自身の彫刻活動を継続しながら彫刻教室を行っている。2010年、京都伝統工芸新人作品展で4位入賞。

集合場所

Display

護国之寺・阿字観道場(あじかんどうじょう)

〒502-0017

岐阜県岐阜市長良雄総194-1

※最寄りバス停「おぶさ」

申し込み・問い合わせ先

Display 護国之寺 058-231-3539

実施スケジュール

Display

第1回

実施日時
2013/10/13(日) 13:00 〜 17:00
予約開始
2013/09/10 09:00
予約開始
2013/10/06 23:59
料金
2,000円
定員
12 / 12 人
(満員)
備考
※最少催行人数 2名
※木くずがついてもいい服装でお越しください。
※怪我をしても大丈夫という心意気でお越しください。

第2回

実施日時
2013/10/26(土) 13:00 〜 17:00
予約開始
2013/09/10 09:00
予約開始
2013/10/19 23:59
料金
2,000円
定員
10 / 12 人
備考
※最少催行人数 2名
※木くずがついてもいい服装でお越しください。
※怪我をしても大丈夫という心意気でお越しください。

第3回

実施日時
2013/11/04(月) 13:00 〜 17:00
予約開始
2013/09/10 09:00
予約開始
2013/10/28 23:59
料金
2,000円
定員
11 / 12 人
備考
※最少催行人数 2名
※木くずがついてもいい服装でお越しください。
※怪我をしても大丈夫という心意気でお越しください。

これまでの開催レポート

岐阜新聞にて写真部連載中

護国之寺の人々がゆったり集える場所「阿字観道場」にて行われたこのプログラム。5cm四方の朴の木札に生まれ年の守り本尊の梵字を彫ります。それぞれの梵字の意味や彫り方を教えてくださったのは、副住職の廣瀬有香さん。自分のため、誰か大切な人のため、お寺の静かな空気の中で集中して彫刻刀を握ります。彫った後は本堂に移動し、木札に仏様をお招きするお精入れを行いました。世界に一つ、手作りのお守りのできあがりです。(金森奈央子)

おすすめプログラム

Display