おんぱく写真部レポート

モデルは長良川メイツの3人です。長良川おんぱくオープニングセレモニーをお楽しみ頂いた後、撮影会第一部が始まりました。
早速長良川右岸のプロムナードにて、コスチューム姿の三人に無数のレンズが。

雄大な長良川と金華山を背景に、案内人の稲葉恒平さんコーディネートの撮影会が続きます。
1時間ほどで第一部を一旦終了し、昼から第二部の撮影会に入ります。場所を対岸の川原町界隈に移動します。

撮影会第二部、長良川メイツはキモノ女子に。
秋晴れの中、着物姿の華やかさは一層引き立ちます。
鵜飼観覧船乗り場に移動します。

鵜飼観覧船に乗船し撮影を。
またこれもすごく絵になります。
いやあ、いいですね。

旅館「十八楼」の美しい格子と長良川温泉の「手湯」です。
湊としてかつて長良川の舟運で栄えた川原町界隈は、風情ある古い町並みが今もなお残っています。
それにしても参加者皆さんのカメラを構える立ち位置やタイミングなど、すごく勉強になります!

風情ある路地裏です。
いいロケーションです。

路地裏を抜けて公園に。
芝生の上で、大きく展開しての撮影です。
光量豊富で劇的な絵が撮れたのではないかと思います。
皆さんが応募されるフォトコンテストが楽しみです!

川原町メイン道路に戻り、終盤の撮影です。

暑さを感じる秋の空の下、いい写真が撮れたのではないかと思います。
私は皆さんの撮影している風景を中心に撮らせて頂きました。
岐阜の町を紹介されながらの稲葉さんのエスコートは素晴らしかったです。
楽しい時間があっという間に過ぎ去りました。
皆さんの写真がとても楽しみです。
 (010交田)

<岐阜新聞連載のおんぱく写真部リポートにも掲載されました>
 ↓
岐阜新聞版:おんぱく写真部リポート2013