岐阜新聞にて写真部連載中

骨董マニアによる骨董塾

骨董品がずらりと並び、参加者は自由に手に取って見る事ができる。陶磁器研究者による学術的な講演から始まり、骨董収集家が持ち寄るモノを通じて初心者にも分かりやすく語り、皆で楽しむ「骨董マニアによる骨董塾」が開かれた。「NPO美濃古陶会」の主催者は「織田信長より始まる美濃桃山陶の華を知って欲しい」と語っていた。 (交田紳二)

<詳細レポートは、おんぱく写真部ブログをご覧ください>
 ↓
おんぱく写真部ブログ2013