おんぱく写真部レポート

こちらがプリムローズです

岐阜駅の西側、ポプラの並木が続く通り沿いに、フランメンコの練習場となる「プリムローズ」があります。この日は快晴🎶青空とプリムローズの赤い壁の色とポプラの緑のコントラストがとてもきれいでした。

大阪から来てくださった講師の棚原美和先生。表情の豊かな、笑顔がステキな方です。

自己紹介をして、さっそく準備体操をします。股関節や肩甲骨などしっかり動かしていきます。やはり、フランメンコは全身を使うダンスのようですね。しっかり体をほぐしていきます。

レッツスタート!

ステップから・・・

手の動きへ・・・

そこへ、ギターを持った男性が。なんと、生演奏なのです↗↗

ギター奏者の田中光夫先生は教室の開設者でもあります。

 

 

 

ギターの音色と弾けるような手拍子とで、一気に躍動感が増します。

他の踊りは歌に合わせて踊ることがほとんどですが、フラメンコは『体で歌う』そうです。歌に合わせるのではなく、踊り手が主導となり、奏者が合わせていくことで踊りがつくられていきます。

しっかり横を向いて、横顔をきれいに魅せることも大切。

ステップに手の動きに顔の向きに・・・難しいながらも、みなさんついていくことができているので、すごいです。

あこがれの♡

まぁ!この水玉模様のスカートは♡
水玉で、ロングで、フリルで、広がって、かぁわいぃのです。スカートの可愛さはもちろんですが、ハットを使って格好良くキメることもあるそうです。想像するだけでワクワクします。

先生が踊ってくださいました。
・・・♡惚れ惚れして、見とれちまいます♡

先生:さぁ やってみましょう! 

みなさん:えぇ~無茶な~( ゚Д゚) 笑

最後に通して踊りましょう🎶

みなさん、初めより、もっと楽しそうに、もっと体で音を感じて踊ってみえました。

フランメンコだけじゃないんです

このプログラムは、併設されているバーバスコーヒーでランチもプラスされています。

 ハワイを感じるナチュラルテイストなお店で、くつろぎながら、フラメンコのこと・おんぱくのことなど和やかに話す時間となりました。

デニッシュと厚切りベーコン、甘めのマスタードソースがとてもおいしいBLTサンド。他にもパスタにカレー、タコライスといろいろ美味しいそうです。

フラメンコを体験して、おいしいランチをいただいて。非日常を存分に楽しむことのできるプログラムでした。

このプログラムは11月9日に2回目が行われます。ぜひ、体験してみてください🎶

                             

                                 (007 nana)