岐阜新聞にて写真部連載中

一生もの。子どもの椅子を、自分でつくる。

ゆったりした時間の流れるお寺の道場で、岐阜の職人が教える、小さくも本格的な子ども椅子作り。無垢の木のパーツを、ケガをしないよう丁寧に角を丸め、伝統的な「ほぞ組み」で組み上げていきます。

座る人を想い、真剣につくった分だけいとしさもひとしお。できあがった椅子に座って、コーヒーとケーキでお茶をするころには、自然と笑顔がこぼれます。

つくる喜びにあふれたプログラムでした。

(山田 真梨子)

<詳細レポートは、おんぱく写真部ブログをご覧ください>
 ↓

おんぱく写真ブログ2013