岐阜新聞にて写真部連載中

自身も町家を改装したギャラリーのオーナーでもある小澤紀代美さんの案内で、町家と現代アートをめぐるプログラム。小さな格子戸をくぐれば、外からは分からない明治時代に建てられたという、奥に細長い伝統的な町家の空間。中庭からの光と風がとても心地よく、この日だけ特別に展示された現代アートとの素敵なコラボレーションが実現した。
 町家が経てきた時に思いを馳せつつ、斬新な作品を体感する“芸術の秋”となった。(山吉りか)

<詳細レポートは、おんぱく写真部ブログをご覧ください>
 ↓
おんぱく写真ブログ2013