58

アンティークな古布で作る

世界に一つだけのかわいいさるぼぼ

Display
Display
岐阜県では有名な『さるぼぼ』。さるぼぼには色々な意味や謂われがあり、縁起物です。猿を祭る庚申堂寺に、「猿(えん)」と「縁」をかけて‘良い事が有りますように’と人々は願いを込めます。
今回はアンティークの布を使って、世界でひとつだけのさるぼぼづくりにチャレンジ。型紙を用意しますので、簡単に出来上がりますよ。アレンジすれば色々な形に変わり、多く作れば「つりびな」にもなります。
皆さんとお話ししながら、ティータイムを、楽しみましょう。

下記実施スケジュールからお好きな日程にご予約下さい 体験レポートを読む

案内人

Display
Display
【山田マサ子】
市内で手芸教室15年のキャリアを誇る。NPO法人わいわいハウス金華に所属し、生涯学習コーディネーターとして活躍。さまざまなお寺にさるぼぼや、吊り飾りを寄贈している。

集合場所

Display

ギャラリー木楽

〒502-0013

岐阜県岐阜市中川原413

※最寄りバス停「中川原」

申し込み・問い合わせ先

Display 長良川おんぱく事務局 058-269-3858

実施スケジュール

Display

第1回

実施日時
2013/10/07(月) 14:00 〜 16:00
予約開始
2013/09/10 09:00
予約開始
2013/10/06 23:59
料金
1,500円
定員
4 / 6 人
備考
※最少催行人数 3人
※持ち物:ハサミ、針、糸
※材料、飲み物は用意します。

第2回

実施日時
2013/10/09(水) 14:00 〜 16:00
予約開始
2013/09/10 09:00
予約開始
2013/10/08 23:59
料金
1,500円
定員
6 / 6 人
(満員)
備考
※最少催行人数 3人
※持ち物:ハサミ、針、糸
※材料、飲み物は用意します。

第3回

実施日時
2013/11/02(土) 14:00 〜 16:00
予約開始
2013/09/10 09:00
予約開始
2013/11/01 23:59
料金
1,500円
定員
6 / 8 人
備考
※最少催行人数 3人
※持ち物:ハサミ、針、糸
※材料、飲み物は用意します。

第4回

実施日時
2013/11/09(土) 14:00 〜 16:00
予約開始
2013/09/10 09:00
予約開始
2013/11/08 23:59
料金
1,500円
定員
6 / 8 人
備考
※最少催行人数 3人
※持ち物:ハサミ、針、糸
※材料、飲み物は用意します。

これまでの開催レポート

おんぱく写真部レポート

郷土愛たっぷりの小物雑貨店でさるぼぼつくりを教えてくださるのは、長良川沿いで「ギャラリー木楽」ひっそり営む、山田マサ子さんです。
「15年作り続けてきたけど、どれひとつ同じものはない、それが手づくりのいいところ。猿に縁をかけて、きょうのご縁ありがとうございます」
と和やかに話してくださり、さるぼぼづくりが始まりました。

アンティークな布を縫い合わせ、綿を詰め顔を書いて命を吹き込む。
参加者さんは年配の方が多かったので、糸と針の使い方は御手の物。
慣れた手つきで、さくさくさるぼぼが完成いたしました。

みなさん「かぁわいいわぁ」と岐阜弁まる出しで喜ばれていたことがとってもいいイベントだったんだなあと、参加者の笑顔で感じることができました。

(澤田尚正)

<岐阜新聞連載のおんぱく写真部リポートにも掲載されました>
 ↓
おんぱく2013写真ブログ

おすすめプログラム

Display