34

ワンランク上のカメラ女子をめざす

写真家・澤田尚正と岐阜公園・女子的写真教室

Display
「カメラをもっと使いこなしたい!」そんなカメラ女子の皆さんに贈るワンランク上の写真講座。写真家・澤田尚正が、どんなカメラでもおしゃれに撮れる秘密を伝授。
岐阜公園を舞台に、岐阜公園を知り尽くしたガイド・田中幸男のエスコートで、美しい木々やこもれび、歴史を感じる建物…何気ない瞬間を可愛く綺麗にカメラにおさめましょう。最後はとっておきの1枚を見せあってフォトトーク。一味ちがったカメラ女子をめざしませんか?
下記実施スケジュールからお好きな日程にご予約下さい 体験レポートを読む

案内人

Display
Display
【長良川レールウェイfeat.澤田尚正】
「長良川みちくさゼミ」で出会った3人が、澤田さんをフィーチャーして送るプログラム。いろいろな肩書きを持った個性あふれるメンバーが、みなさまを、おもてなし致します。

集合場所

Display

歴史博物館前

〒500-8003

岐阜県岐阜市大宮町2-18-1

※最寄りバス停「岐阜公園歴史博物館前」

申し込み・問い合わせ先

Display 長良川おんぱく事務局 058-269-3858

実施スケジュール

Display

第1回

実施日時
2013/10/19(土) 13:00 〜 16:00
予約開始
2013/09/10 09:00
予約開始
2013/10/16 23:59
料金
2,000円
定員
14 / 15 人
備考
※最少催行人数5名
※女子限定
※持ち物:カメラ(一眼レフ、コンパクトデジカメ、スマートフォン、なんでも可)
※雨天中止。


第2回

実施日時
2013/10/20(日) 13:00 〜 16:00
予約開始
2013/09/10 09:00
予約開始
2013/10/17 23:59
料金
2,000円
定員
15 / 15 人
(満員)
備考
※最少催行人数5名
※女子限定
※持ち物:カメラ(一眼レフ、コンパクトデジカメ、スマートフォン、なんでも可)
※雨天中止。


これまでの開催レポート

おんぱく写真部レポート

前日と違ってこの日は雨、岐阜公園を回っての撮影が出来なく鵜飼待合所2階で講座となりました。 スタッフ、参加者の自己紹介から始まりました。

講師は澤田尚正さん。おんぱく写真部の部長も務めています。 Tシャツに長靴、愛嬌のある笑顔で写真の奥深さに入って行きます。

参加者は、一眼レフ・ミラーレスなど良いカメラを持っていながら、オートで撮っていてカメラを使いこなしていない方がほとんどで、このプログラムに参加してもう一歩自分の思うように写真を撮りたいと思っているようでした。

自然光で撮るのが良いのですが、光の向きで影になるところがあります、影の方向で写真の感じ方が全く変わってしまいます。 レフ版を使って明るさの調整します、レフ版が無くても紙でもシャツでも利用して光の調整が出来ることを教えていただき目からうろこですね。

構図の取り方も縦と横がずれていると写真の落ち着きが無くなり、そこを合わせると写真が落ち着くなどちょっとしたことで良い写真が撮れるなど、面白くアドバイスをしていただきました。 カメラもオートだけでなく、マニュアルモードに近くして露出・絞り・ISOなど少しずつ変えて撮影してそれが何なのか少し分かったようです。

講師をモデルにして撮影、良い写真が撮れたのでしょうか。

参加者は自分のカメラと格闘、講師に使い方を聞くがいろんな機種があり悪戦苦闘(笑) それにめげず実践あるのみ、フイルムだと出来ませんがデジタルだとすぐに分かるから便利ですね。

スタッフも実践。 近くを撮りバックをぼかしたりするのも一つの方法で、F値の取りかたでいろいろ変わります。

休憩タイム、ゆっくりお茶をいただくと思いきや、飲み物を被写体に実践。 座布団をレフ版代わりに使って撮影、講座で聞いたことをやっていました。 コーヒーが冷めちゃいますよ(笑)

スマホで縦横のバランスを見ているのでしょうか、美味しそうに撮れたかな。

雨で外の撮影は出来なかったですが、いつも使っているカメラの操作がより分かって、皆さん楽しい講座だったのか良い笑顔ですね。

 (016 平山 晃)

おすすめプログラム

Display